精肉

上州蒼天豚

赤城山麓の自然と飼育環境のこだわりが生んだ銘柄豚

精肉

【生産者】赤城山麓の自然豊かな環境下で、1985年に群馬県前橋市に創業し養豚営んでいる横山ホッグファーム。おいしい豚肉を生産することにこだわり、厳選された血統の豚を基に、最新の設備、飼育方法、独自の飼料の三位一体モデルで飼育されています
【上州蒼天豚とは】赤城山麓の自然の中で育った横山ホッグファームの銘柄豚。赤城山で磨かれた地下水、穀物を7種類以上配合した独自の配合飼料を与え、安全で快適なウインドレス豚舎で自由に移動できる室内放牧で飼育されています。
【最新設備での生育環境】窓がなく空調や温度の管理を自動で行う「ウインドレス豚舎」を採用。1年を通じて安定した環境が維持され、さらに外部からの害獣、害鳥などの侵入も防ぎます。そして豚舎は、餌を食べる場所と遊び場を分けるだけの最低限の柵しかありません。豚が好きな時に自由に好きな場所に移動できる室内放牧で、ストレスなくのびのびと過ごせます。
【飼育方法】おいしくて健康な豚を育てることを目的に、春と秋の季節の変わり目に豚の採血を実施。採血によって事前に病気の動きを知ることで対策を行い、薬剤の使用を最低限に抑えるよう努めています。
【飼料】飼料はおいしい豚肉を生産する上ために重要な要素で、子豚が成熟するまでの間に5種類の飼料を与えています。また冬と夏は、飼料の配合率を変えて栄養摂取の均一化を行い、気温による栄養バランスの偏りをなくしています。
哺育期:国産飼料米を軸としたお腹にやさしく、消化・吸収を良くするような飼料を与えています。
成長期:赤身の肉を形成する段階で、しっかりとした肉を作る栄養価の高い飼料を与えています。
仕上げ期:赤身の肉に真っ白でしっとりしとした上質な脂を付けるため、6種類以上の穀物をバランス良く配合した飼料を与えています。さらに抗酸化作用のあるビタミンEを加えることで、ビタミンEが豊富な豚肉となります。
【上州蒼天豚のおいしさ】一般の豚に比べ、脂質を構成するパルミチン酸、オレイン酸、リノール酸が良質です。その脂質が優れた風味を甘い香りをもたらしています。
【上州蒼天豚販売店】たまプラーザ東急百貨店精肉あづま 立川ルミネ 精肉あづま

蒼天豚おいしさ成分比較

阿波尾鶏

地鶏出荷数NO.1、「地鶏肉特定JAS規格」格付け第一号

精肉

【阿波尾鶏とは】徳島県で古くから飼育されていた大型で肉質の良い軍鶏(シャモ)を改良したものにホワイトプリマスロック種を交配させた地鶏です。農林水産省の定めた「地鶏肉特定JAS規格」格付け第一号であり、地鶏の中で日本一の出荷数を誇っています。(2014年度実績)
【生産地、生育環境】徳島県吉野川沿いの自然環境が豊かな山のふもとの指定農場で、1平方メートル当たり10羽以下のゆったりした平飼いで育てられています。肥育日数は一般の若鶏の50~55日に比べて80日以上と長く、さらによく運動させることで引き締まった肉質になります。
【飼料】ヨモギ、海藻、樹液からできている地養素を含んだ配合飼料を与えています。地養素には鶏肉特有の臭さを抑えて甘さとコクを出し、肉質をアルカリ化させて健康な体質にする効果があります。
【阿波尾鶏のおいしさ】旨み成分のアミノ酸(グルタミン酸、アスパラギン酸)豊富でコクのある味わいと、肉質は赤みを帯びて引き締まり程良い歯ごたえと弾力です。
awaodori_graph

 

地養鳥

味と質の銘柄

精肉

【地養鳥とは】肉の味・質の向上を目的とした純天然飼料「地養素」を与え、徹底した健康管理の下で育てた鶏肉です。昭和60年に誕生し、銘柄鶏の中で一番のロングセラーであります。
【飼料】ヨモギ、海藻、ブナ・ナラの樹液などからできている地養素を与えることによって、肉質がアルカリ化され健康的に育ち、肉臭を分解する消臭効果があります。さらにオリーブを与えることで旨みが濃厚になりました。
【地養鳥のおいしさ】旨み・コクのあるまろやかな鶏肉本来の味わい、シャキシャキとした歯切れの良い食感、鶏肉臭がない点を特長とし、ご家庭の様々な鶏料理で活躍します。