企業情報

会社概要

商号 株式会社セントラルフーズ
設立 平成6年5月27日(創立 昭和32年)
代表者 取締役社長 村上 正裕
資本金 1億円
決算期 1月
本社所在地 東京都品川区西五反田2-15-7 ►詳細を見る
従業員数 1303名(社員314名、クルー社員989名)(2017年2月現在)
事業内容 食肉類の加工・販売、ハム・ソーセージ類の製造・販売 、惣菜、弁当類の製造・販売 、 冷凍食品の製造・販売
株主 株式会社東急百貨店
主要取引先
  • <販売> 東急百貨店、東急ストア、ながの東急百貨店、丸井、クリエイトSD、日清フーズ他
  • <仕入> 貞光食糧工業、蔵王ミート、ミートコンパニオン、ムサシノミート、スターゼン 他
事業所
  • <本社>
  • 東京都品川区西五反田2-15-7 ►詳細を見る
  • TEL 03-5745-6801 / FAX 03-5745-6831
  • <狭山工場>
  • 埼玉県狭山市広瀬台2-2-8 ►詳細を見る
  • TEL 042-953-8333 / FAX 042-953-8336
  • <横浜工場 >
  • 東京都町田市鶴間8-22-1 ►詳細を見る
  • TEL 042-795-3371 / FAX 042-795-6656
販売店 ミートショップ38店 / ローゼンハイム 18店  / 惣菜あづま 1店 / ベストワン 2店 *関東を中心に全国59店舗(2017年3月現在)

本社所在地

  • 住所:東京都品川区西五反田2-15-7
  • 電話番号:03-5745-6801

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

2005年に「次世代育成支援対策推進法」が施行され、従業員301人以上の事業所に一般事業主行動計画の策定が義務づけられています。次世代育成支援対策推進法は、次代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される環境の整備を国や事業主等が計画的に取り組んでいくための法律です。この法律に基づき、労働者が仕事と子育てを両立できるような環境を整備する一端を担い、次世代育成支援対策として「一般事業主行動計画」を策定しています。行動計画は2025年までに計画的に取り組み、当社においても会社の実情に合った下記の行動計画を策定し、今後も取り組みを行っていきます。

  • 1.計画期間
  •  2017年4月1日~2020年3月31日までの3年間
  • 2.目標
  •  (1) 育児・介護休業法に基づく育児休業や育児勤務等の制度、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業などの諸制度の周知
  •  (2) 育児休業を取得しやすく職場復帰しやすい環境の整備の措置の実施
  •  (3) 所定外労働削減、年次有給休暇取得促進のための措置の実施
  • 3.取り組み
  •  (1) 社内外広報誌等を活用した情報提供
  •  (2) 法定を上回る休暇制度の実施、男性の育児休業に対する啓蒙
  •  (3) 早帰・遅出制度の拡充、年間休日日数増への取り組み、年次有給休暇取得のための周知および啓発
           
         

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

セントラルフーズは、女性の活躍を推進します。

人口減少に伴い将来の労働力不足が懸念されている中で、人材の多様性を確保することが不可欠になっており、中でも女性の活躍推進が事業の繁栄にも大変重要と考えられます。当社では、女性が管理職として活躍できる雇用環境を整える取り組みを行います。

  • 1.計画期間
  •  2016年4月1日~2020年3月31日
  • 2.目標
  •  未来の管理職者を増員するため、女性監督職を現在の18%から20%にする。
  • 3.取り組み内容と実施時期
  •  (1) 女性社員の応募数が増えるように、募集活動を積極的に行う。(選考は平等)
  •  ・パート社員から嘱託社員、嘱託社員から正社員(毎年2月)
  •  ・新卒採用(毎年3~8月頃、採用活動解禁日の変更による)
  •  (2) 一般職社員女性の監督職昇格者の応募が増えるように啓蒙し、キャリア形成対策を進める。(2017年2月~2020年3月)
  •  (3) 育児、介護・看護休業・休暇について、退職を防止するため制度の柔軟化を検討する。(2017年8月~2021年7月)